スポンサーリンク




2012年04月11日

一日一食で,ガン克服できますか?・・・



こんにちは。

先日、60代の男性 M さんから

「・・一日一食でガンがよくなりますか??・・・」
というメールをいただきました。

前回の
「一日一食:ガンは、自力で治せる時代になった! 」
という記事をみたのだそうです。


私は、直る可能性は非常に高いと思っています.

無理して、一食にすることなく治る可能性もあるようです。


まず食事でガンを治す医師の方をあげてみましょう。



A)まず、これまで、直接かかわったお医者さんです。

@ 甲田光雄 = 小食と青汁(大阪)
A 小倉重成 = 小食と運動(千葉)
B 森下敬一 = 自然食(東京)


B)間接的に知っているお医者さん。

C 石原結實 = 小食とにんじんジュース
D 済陽高穂 = ゲルソン療法
E 星野仁彦(よしひこ = ゲルソン療法
F 上田請昌司 (炭水化物の制限)
G 岡本豪(つよし)ゲルソン療法



上記のお医者さんは、多かれ少なかれ、食事療法で、
ガンを治してきた経験を持っておられます。

特に注目していただきたいのは、

E 星野仁彦  = 肝臓ガン
G 岡本豪(つよし)= 悪性リンパ腫


のお二人は、自分が、ガンにかかり、
それを自分で克服されています。



G の 岡本豪(つよし)先生は、
インターネット上でも相談にのっておられます。

もしよかったら、次の本をご覧下さい。
すばらしい岡本先生のガン克服体験があります。

>>免疫を高めると病気は勝手に治る(楽天)

この本には、他に数人のガン治療体験も載っております。
末期の胃ガンが、食事療法で治った劇的な体験も出ています。





もう一つ著名な例をあげてみましょう。

元ニュースキャスターの鳥越 俊太郎さんです。
(以前にも書きました。)
キャスター.jpg
(ちょっとボケてますが、しんぼうしてください!)

鳥越 俊太郎さんは、2005年5月「直腸がん」 を手術。
2年後、ガンが、肺に転移。

2007年1月に、左肺を一部切除、
同年8月には、右肺も手術。
さらに、2009年2月9、肝臓ガン を手術。

4度の手術を経験。 やっと「食事療法」をやる気になられたようです。

「破天荒な性格」の持ち主である鳥越さんは、
手術さえすれば、大丈夫と思われたのか、食事には、少し、
無頓着で、自由奔放な生活を続けていたようです。


雑誌か何かで、知ったのですが、

復帰した後、彼はの仕事は、これまでどうり忙しく、食べ物は、
好きなものを食べ、時間も不規則だったようです。    

つまり、免疫を、高める生活とは、かなり遠い生活を、
続けていたということなのでしょう。

 
では、参考までに、ジャーナリスト、鳥越俊太郎氏の食事内容をとりあげてみましょう。

***   ある作家がインタビューしたもです。。

1)朝は決まっている。
「どんぶりいっぱいのヨーグルトに、スライスしたバナナ、はちみつを入れる。
あとは、クロワッサンと、自分でドリップしたコーヒー。 これだけ。」

2) 昼は食べない。
会食などでやむをえなかったときは、夜を減らす。
(少食の実行)

3) 夜は、
キャベツ、ブロッコリー、トマト、アボカドなどに鶏肉のササミを混ぜたサラダ。
他には、たまに刺身、小魚、とろろなど。肉とごはんは基本的に食べない。
酒は飲まない。キリンのフリー。
(注:炭水化物は、ガン細胞のエサ。 動物性タンパクは代謝を妨げる。)

といっても、

”性格がノーテンキにできているから”誘われるとたまにはステーキも食う。
あとダメなもんあったかなあ。?
ああ、マグロだ。 大きな魚は有機水銀を蓄積させています。

マグロはサバを食う。
サバはアジを、アジは小魚を、小魚はプランクトンを、でしょ。
食物連鎖ですね。 最後にマグロに来るんですよ。

肉は鶏、しかも脂のないササミ 。炭水化物は避ける。」

** 運動は?

「毎朝スクワットを、シャワーを浴びた後、真っ裸で150回やっております。
それから洗面所でダンベルの体操を200回しております。
時間があれば、1時間、2時間ぐらいの散歩をしております。
ウオーキングですね。そういうふうに、今、日常生活には大きな違いが出ております

睡眠導入剤を使って寝るようにしています。」


* 鳥越さんの体をほぼ30年近く診てきた診療所の谷医師は語ります。

「 豚、牛、馬の肉は食べるな。魚は季節ごとに近海で獲れるもの、
野菜は有機農業で育てられたものにせよ。
酒とたばこはやめよ。

そして適度な運動をして、 6〜7時間の睡眠をとってください。
クヨクヨしないことも大事です。 精神的なストレスを抱えている人は、
脈診すると、がたっと免疫機能が落ちています 」 と。











posted by 太助 at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。