スポンサーリンク




2013年04月30日

一日一食:ハンチャじゃない運動効果!!!


一日一食:ハンチャじゃない運動効果を知って下さい!!



こんにちは。


さて、前回の続き、運動にまつわる話をお伝えしたいと思います。


今回は、まず運動でよみがえった有名人を何人か、挙げてみます。


@三浦雄一郎、(80=プロスキーヤー)
A岸恵子(80=大女優))
B田部井淳子(75=登山家)
C片岡鶴太郎(59=芸能人))


@=大病、65歳ごろから一念発起して、本格的トレーニング開始。

  70歳でエベレスト登頂成功。

A女優、モデル、ジャーナリストとして、世界を駆け抜ける。

Bとにかく歩く。登山に参加するようになって、ますますウオーキング!

C30代で65キロまで太り(身長=160と少し)、
 体調、精神面の崩れ大きい。

 ドラマなど、出演に一苦労するような状況までいった様子。
 テレビで見た自分の不恰好な出演姿に、唖然としたという。
 その後、トレーニングで、52キロまで痩せたという。



一人一人取りあげると、長くなりますので、ここでは、

一日一食 経験者の、C片岡鶴太郎 を 例にとってみたいと思います。


(下は、サスペンスドラマで金田一康介を演じる片岡鶴太郎。
最近は、しぶい個性的俳優と評価されていますね。)


【VHSです】獄門島 [片岡鶴太郎][未DVD化]|中古ビデオ【中古】|送料無料



では、ここで何故、こういう実例を取り上げるかという理由を確認しておきたいと思います。

皆さんは、「小倉重成(故人)=おぐらしげなり」 という千葉県の、

開業医をごぞんじでしょうか?

以前にもこのブログでご紹介したことがあります。


日本で、初めて、「一日一食」 という、
他に類をみない食事療法を創始した医師と言ってよいかと思います。

もし、皆さんのなかに、
「一日一食療法」 で治療している 他の医師をご存知でしたら、

教えて下さい。


実は、この先生は、長年「一日一食」を続ける中で、
難病を治すには、一定量の運動 が必要な事に気づかれたのでした。

この病院では、運動を「鍛錬」とよんでおられましたが、

その内容が、

一日10キロのマラソンか、ウオーキングを実践することだったのです。

とにかく一日かけてよいから、
10キロをこなせるようになること。


これで、普通の医師が治せない難病が、

次々に治っていきます。


私自身、この運動と「一日一食」で、それも、一ヶ月という、

信じられない短期間で、10数年苦しんだ、

ヤマイから、開放され、やっと社会復帰できた者の一人です。


このように、

運動の必要性を今日しっかりとお伝えしたいと思うのは、

実際に多くの難病を治された「小倉重成」 先生の、

やり方を目の当たりにしてきたからなのです。


くどいようですが、これが、運動について、

どうしてもお伝えしたい理由なんです。



それでは、次回で、C片岡鶴太郎 を例に、

エピソードなどを、まじえながら、一日一食と運動の関係を、

見ていただこうかと思いますので、

また読んでやって下さい。


それでは、今日2回目を終わりたいと思います。









posted by 太助 at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一日一食:効果上げるには運動は必須!



         一日一食:効果上げるには運動は必須!



こんにちは。



ゴールデン休暇の前半が終わりました。

私も、昨夕病院へ帰ってきました。

病院も一般サラリーマンと同じく、

今日から一せいに医師、看護士のみなさん、出勤です。



今、私は、ベッド上で、これを書いております。

最終 抗がん剤治療(6回目) が終わって2週間目。

体調がすこしづつ良くなってきてるみたいです。(微笑)


さて、今日は、一日一食と運動についてお伝えしたいと思います。


あのベストセラーを出した 「南雲先生」 は、スポーツをはじめ、

激しい運動は、かえって健康に良くないとおっしゃっています。

じゃ、どんな運動がよいのかというと、先生は、

「3分間でも、一万歩の効果のある歩き方」 

といういわば、南雲流の歩き方を紹介しておられます。


以前、南雲先生を、密着取材した一日の行動を、

テレビでみたことがありましたが、それによると、

先生の運動は自分の病院への往復の、

軽いウォーキングのみ。

たぶん片道30〜40分ぐらいではなかったでしょうか?


しかし、これは、おそらく一般論だろうと、私は思います。



このブログは、軽い病状の人も含め、

どこの病院へいっても、治らず、ほとほと困り果てているというような、

いわば、半病人の人に向けて、書いております。


そういう視点からすると、

正直、「南雲先生」 のいわれる運動量では、

かなり不足していると思われます。


理屈はどうあれ、実際に社会復帰できるところまで健康になった

多くの実例と、私自身の体験、から強くそう感じます。



今回は、運動について、少し詳しくおつたえするつもりで、

おりますので、今日は、とりあえずここで終わりとし、

今日中に、続きを載せたいと思いますのでどうか
お付き合い下さいね。

私も、ちょっと、運動してきます! (笑)



それでは、この辺で・・・・。






ラベル:運動 効果
posted by 太助 at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月28日

知られざる血流の秘密!


      血流の障害を改善するその知られざる方法とは?


おはようございます。

連休、第一日目ですね。

私は、昨日入院先から一時帰宅しました。


早速パソコン開きましたところ、大阪のサラリーマン、

「G」 という方から、

次のようなメールが届いておりました。


「・・・ブログで紹介のあった末梢部分の血流に関する
”グローミュ”に興味がわいてきました。

本をみてみたいなと思ったのですが、太助さんは、
勘違いをされているのではないですか? 

あれは、、糖尿病 の本ですよ・・・・」  

というのです。


本というのは、これですね。

>>末梢の血流をよくするグローミュ・・(楽天)



G さんのご指摘はごもっともです。

たしかに、内容は、糖尿病についての本に間違いはありません。


実は、この中に、「グローミュ」 について、

二人の医師が、非常に 簡潔に、分かりやすく説明しております。

一人は、著者。   

もう一人は、皆さんもよくご承知の「甲田光雄」先生です。

糖尿病を治すのに、「グローミュ」 が、
とても大事な役割をになっていることが、書いてあります。


ただ私が知ってほしかったのは、そのことではなく、

「グローミュ」 が、人の手足の末梢部の毛細血管の「血流」 について、
関係アリと考えたからです。


前回ご紹介した「T」 さんは、
実は、足の「静脈瘤」でも悩んでおられたのです。

いわゆる「ミミズバレ」 というやつです。

ひざから下、ふくらはぎ の部分に細い血管が、

青いスジとなって、浮き出たものです。


私の叔母(おば)に当たる人が、この症状をもっていて、

うしろから見ると、異様に感じるものです。
子供の頃、「あれ、何やろ?」 といつも不思議に思ったものでした。

若い女性にとっては、悩みの種でしょうね。


実は、「T」 さんも同じ悩みをかかえておられたのです。

ところが、この症状は、いろいろ「治療法」があるものの、

なかなか、完治するのが、難しいらしいんですね。


昨年の夏頃、初めて、「T」 さんから、メールをいただいた時、

「一日一食」 で治るだろうか?

正直、私には自信がありませんでした。

あれこれと、ずいぶん調べても、みたのですが、これといって、
決定的な治療法が、見つかりませんでした。


以来、このことが、頭のどこかで、浮かんでは消え、
消えては浮かびしていたんですね。

そして、「はっ・・!」 と閃いたのが、

「グローミュ」 だったのです。

さらに、もう一つが、「運動」 でした。

「一日一食」と「運動」は、病気を治すという点では、

切っても、切り離せない関係にあります。


先般、お医者さんが、書いた「一日一食 」の本がベストセラーになりました。

著者は、外科医の「南雲吉則」 先生でした。


この本ですねえ。

【送料無料】「空腹」が人を健康にする [ 南雲吉則 ]


私も、読みましたが、さすがにお医者さんだけあって、

論理的で、説得力がありましたね。


ただ、運動については、あまり重視しておられなかったので、

この点については、ちょっと疑問が残りました。



それでは、長くなりそうなので、その辺のことは、

また次回にでも、ゆずりたいなと思います・・・・・・・。









posted by 太助 at 09:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月26日

10キロ痩せ!身が軽く、頭スッキリ。だが・・・・?

       
      一日一食・10キロ減、身軽、頭スッキリ、行動モリモリ!



こんにちは。

山形の T さんから一日一食実践報告をいただいています。

この方は、スイスイと効果が表れて、いつのメールも驚くばかりです。
その一部をご紹介してみましょう。



ーーーーーーーーここから


「・・・・・・・・・

〜 10キロ痩せてから 〜

身体が軽くて 行動力も出て 
顔も小さくなり 毛穴も小さくなり 頭の中もクリアな感じです。

あとは、もっと太ももを細くして スラリとデニムを穿きたいです!!

体調も以前と変わらず 良い事ばかりなんですが
1つだけ心配事が・・


食べていない分 脂分が減ったせいか

肌の乾燥が気になります。

私の職場は狭いスペースに機械がギッシリあるため

機械の熱で職場は年中乾燥しています。

いつも髪はパサパサです。

痩せてから更にひどくなりました(^^;)

 〜 近況 〜


ーーーーーーーーここまで



<太助ヨリ>

一日一食 の実践は、うまく、いって、

目標の10キロ ダイエットも達成。

そのほか、体調もよくなり、元気という意味では、

本当に順調な結果を出された T さんでした。


しかし、今度は、別の悩みが出てきたというわけですね。


実は、私も、同じ様な体験をしております。

この続きは、改めてブログ上で取り上げたいなあと思います。
申し訳ありませんが、それまでどうぞお待ち下さい。



<注>

T さんへ。

メールありがとうございました。
ご返事が、遅くなってゴメンナサイ。


T さんの「静脈瘤」 のことが、ずーっと頭にあったんですが、

私の考えでは、その原因の根底に、運動不足があるのでは??

と思えるのです。

百貨店勤務の知人(30代の主婦)に聞くいてみたところ、
幸か不幸か、仲間の女性に、T さんと同じ悩みを持つ人はありませんでした。


ともあれ、

「静脈瘤」について、も少し考察してみたいなあと思ってるところです。

一度、よかったら 「グローミュ」 について、
知っていただきたいのです。

血管の末梢部分の血流についてです。

できたら、この本を読んで下さると分かります。

(安くでありますので)
>>末梢の血流をよくするグローミュ・・(楽天)


一日一食, 美肌なった! 驚いた!!
http://000antieiji.seesaa.net/article/296605789.html?1366969193




posted by 太助 at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月22日

病気、言葉、水、と波動 の不思議!



こんにちは。


突然ですが、皆さんは、

「ホ・オポノポノ」 

ご存知でしょうか?  昨年だったと思いますが、取り上げました。
これは、文字通り、「ホ・オポノポノ」 と口ずさむことによって、
気持ちが楽になったり、ストレスが軽くなったりします。

場合によっては、病気が治るようなこともあるようです。

つまり、コトバ、あるいは祈りの「力」といっても、いいかもしれません。

<参考までに>

>>「ホ・オポノポノ」は今でも、よく読まれているようです。(これはよく出てる順です)(楽天)




実は、それに関して、メールを下さった方があります。

名古屋の M さん、主婦の方です。  時々メールをくださいます。

ちょっとご紹介しますので、お役にたてばいいかなと思います。


ーーーーここから・・・・ガンについて書いたあとにつづくところです。



「(省略)・・・・・・・
太助さんがこれからご自分で何か病気治癒の為にお考えなどあるのでしょうか?
また、是非ブログの方で状況など教えてください。

・・・(中略)・・・・・

私は今、食事面のほか、「ホ・オポノポノ」 を実践しています。

以前、太助さんにも相談したと思うのですが。


一時は実践をやめたのですが、ホ・オポノポノが、どうしても自分の頭から
離れず、直観に任せて徹底的にやってみようと思っています。


太助さんの事もクリーニングさせて下さいね。

勿論、私自身の為に。

応援しています。

太助さんのおかげで沢山の方が元気になられていると思うので頑張ってください。




ーーーーーーーここまで・・・



<太助ヨリ>


「M」 さん、いいですね。  「ホ・オポノポノ」。

おっしゃるように、一度、徹底 してやってみて下さい。


私は、ある「写真展」で、水の結晶を見たことがあります。

「バカヤロウ」 と水に呼びかけると、その水の結晶は、
グチャグチャなかたちをしているのです。


ところが、 「ありがとう」 と声をかけると、容器の中の水は、
非常に、美しい結晶の形として、写真に写っているのです。


ある大学の研究者が開いた写真展だったのですが、

なぜ、そのような現象がおこるかについて、

「すべては波動で、なりたっており、良いことばには、良い波動があります。
”ありがとう” というコトバから発せられた波動は、そのまま水に反映して、

”水”は、感動的な、美しい結晶を形作るのです。 
「バカヤロウ」 はその逆になります。

ちなみなに、「阪神大震災」 の時の、「水」 は、メチャクチャで、
形をなしていませんでした。

それは、おそらく、多くの人の 怒号や、苦しみを 反映して、
形を成さなかったのでしょう。」


これも、「波動」のなせるワザというわけです。


「ホ・オポノポノ」 は、きっとすばらしい波動を発信しているのかもしれません。



同じ様に、

「治る治るきっとよくなる」  というコトバがあります。

これを、ただひたすら唱え続けると、いろいろな病気が治っていきます。

心の中、声を出して、あるいは、ささやくように、形はどうあれ、
暇さえあれば、「治る治るきっとよくなる」 と口に出すのです。

ただ、根気の勝負といっていいかもしれません。



「M」 さんがんばってみて下さいね。
直感で感じられたというのは、大いに意味があると思いますよ。

実は、「治る、治る、・・・・」 という本が、楽天にあったのですが、
売り切れておりました。  ゴメンなさい。

同じ理論を利用した次のようなのもありますので、よかったらどうぞ。
格安ですから。

できるできる、あなたもきっとできる!”(楽天)

書いたのは、 「越智宏倫」 という方で健康食品関係の社長さんです。
長寿についての研究では、確か権威者でもあると思います。

私は、20代の終わりごろ、「対人恐怖症」 にも、イヤ というほど、苦しみましたが、
この社長さんのご本にずいぶん助けられた経験があるんです。
越智宏倫 さんご自身も、長く病気に苦しめられたお人です。


ひょっとしたら、「M」 さんの苦しみは、
私や、この社長さんと同類の苦しみかもしれませんね。 (笑い)

いわば、心のヤマイです?!

ともあれ、継続は、力なり。  
きっと、きっと 得るものは、大きいと思いますよ!


(ウウォーキングの効果)
http://000antieiji.seesaa.net/article/149146350.html?1366866313










ラベル:波動  写真
posted by 太助 at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 波動  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。