スポンサーリンク




2013年06月27日

オルゴール療法に効果はあるか??




こんにちは。


ちょっと、カゼにやられてしまいました。

退院して、10日余り。 
抗がん剤治療のあと、
免疫は、人の半分ぐらいしかありませんので、
カゼをひきやすいようです。(苦笑)

少しづつですが、ヨガをやったり、家の前を
歩いたり、体力回復にがんばっております。

プチトマトさんのお気遣い、心から、感謝しております。

なお、「T」 さんも、「プチトマト」 さんも、
コメント下さり、ありがとうございました。

ただ、「プチトマト」 さんの甲田療法についは、
いささか、誤解があるようですので、それについては、
「T」 さんの問題のあと、ご一緒に、考えてみたいと思います。  
お待ち下さいね。



今日はまず、前回取り上げた
「Tさんのメールには大きな問題が、含まれているように思います」
という点から入りたいと思います。


T さんは、【下肢静脈瘤】 を治すために、
良い治療法はないものかと、おそらく、これまで、
さんざん探してこられたことだろうと思います。

そして、今回、

@レーザー治療
Aオルゴール療法


の2つにたどり着かれたわけです。


しかし、ここで気になるのは、 

Aオルゴール療法です。


これを知った時、私は、自分がいろいろな療法を、
探しあぐねていた頃のことを思い出していました。


私は、「一日一食」 に出会うまで、
実にさまざまな治療法をめぐってきました。

その過程で、「密教の祈祷療法」
というのを、受けたことがあります。


これは、密教行者が、患者に指一本触れずに、
祈りだけで、患者を救うというものです。

患者は、全国からきていて、難病者ばかりです。

中には、なんと大学医学部の先生がいたりして、
驚嘆したものでした。

多くの人が、治っていく様子に、
これまた本当に、驚いたものです。

しかし、残念ながら、わたし自身には、
効き目がなかったようです。


まあ、それは、ともかくとして、私が受けた「密教の祈祷療法」が、
T さんの出会った 「オルゴール療法」と、
状況が非常によく似ております。


どういうことかと言いますと、両者とも、
医学的には、まったく、かけ離れたものです。


普通、病気になった人が、医者を離れて、
密教のお坊さんに拝んでもらう人が、いるでしょうか?

同じ様に、病院へ行かずに、オルゴールで、
治療する人が、果たしてどれだけいるでしょう?


常識では、まずあり得ないことでしょう。

病人なら、まず、病院か医者。  あるいは、鍼灸、接骨、整体等々・・・・。
これが、順当な道であろうかと思います。

つまり、私は順当な道をはずれ、T さんも、はずれかけたわけです。


私が、T さんのメールに

「大きな問題がふくまれているかも?」 と、

言いましたのはココなんです!


ひょっとすると、皆さんに、
「突拍子(とっぴょうし)もないことだ」と、
笑われるかもしれません?


実は、私は、そこに、

「宇宙の意志」のようなものを、

感じてしまうのです!!(笑えません、ハイ)



次回で続きを・・・・・。





posted by 太助 at 16:14| Comment(2) | TrackBack(0) | オルゴール療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月23日

病気を治す真の治療法はあるか??



こんにちは。

山形のTさんからメールをいただききました。

以前、【下肢静脈瘤】 の件で、メールを下さって以来、
もう1年ぐらいになるでしょうか?

その間、何度かメールを下さったのですが、
「一日一食」 をみごとやり遂げて、
まず、10キロのダイエットに、成功されました。
ブログでご紹介しましたので、覚えている方もあることでしょう。

そして、いよいよ、今回、「一日一食」 を始めた真の目的である、
【下肢静脈瘤】についてのメールを下さったというわけです。


Tさんのメールには、春の野原で、花を摘む女の子の
イメージがあって、ほんとに、病気のメールかな?  
と思わせるような、不思議な軽やかさを感じます。(笑)


今回のメールの最後は、

「・・・どうにか治す事はできないだろうか?
とまた、 日々探す旅を 続けます・・・・(笑)」

とありました。

私は、ふと、「木枯らし文次郎」を、
思い出してしまいました。

いい治療法を探して、またまた、あてのないさすらいの旅に、
出るというわけですね。


実は、私もかつて10年以上も、「どうしたら治せるのか?」
ほんとにあてのない旅を続けました。


やあ〜、これは余談が長くなってごめんなさい!  

これから本題にはいりますね。(笑)


まず、読者の皆さんに、メールの一部をご紹介します。


ーーーーーーーーここから


・・・山形の T です(^^)

(中略 )

私の【下肢静脈瘤】の件なのですが、痩せたせいなのか?
以前のような痒みがだいぶ減りました!!
(中略)
でも血管のボコボコは相変わらずですが、
前よりもふくらみが小さくなった気がしています(^ ^)

気のせいかもしれないけど・・・(TT)
(中略)

・・・山形県初の【下肢静脈瘤専門】の病院ができました。
そこでは 【レーザー治療】 もできるんだそうです。


希望の光が見えてきました!

今とても、悩んでいて、
早め早めにレーザー治療の手術を受けた方が良いだろうか??と。

でも怖いし、お金がかかるし。


今までは【自然治癒】で治したい一心でしたが、

治るかどうかもわからずで・・・。


でも、最近気になる記事を見つけました!!

ずっと前からあったようで 【オルゴール治療法】というものでした。

さまざまな病気に効果があり、下肢静脈瘤も治ると書いてありました!!

興味津々です(笑)


薬や手術で治さず、音(低周波&高周波)や振動で身体の神経を正常にする。
という所に惹かれました。


ただ CDやテープ、レコードではなく、
生のオルゴール音でないと効果は無いそうですが。

素敵っ!!!!と思ったのも束の間 。。。
そのオルゴールは高価すぎて購入は難しいです(TT)



どうにか治す事はできないだろうか?とまた日々探す旅を続けます(笑)


ーーーーーーーーここまで



どうか読者の皆さんも考えて下さいませんか?


というのは、このメールには、
とても大きな問題を含んでいるように、
私には思えるからです。


このブログを読んで下さっている方のなかには、
ほんとに、さまざまな、病気に悩んでいる人が、
います。


その中には、一日一食 で、「よくなるだろうか??」
と頭をかしげるような 奇病、難病、珍病 もあります。

しかし、ある一定期間、

「一日一食 を含む 少食」が、

いろんな意味でゆがんだ体を、正しい方向、あるいは、
自然の方向へ、導いてくれることは、確かだと私は考えています。


ただ、今回いただいたメールには、

@レーザー治療
Aオルゴール療法


といった T さんの目指す「自然治癒」とは、
一見かけ離れた方法が出てきました。


どうでしょう?
皆さんは、どう思われるでしょう?


中には、経験された方や、知っている方も、
おられると思うのです。

@のレーザー治療は、最先端の治療といってよいでしょう。
Aのオルゴール療法は、「波動」とか「電子」とか、「気」

を使う療法と同様、目に見えません。

さて、みなさんなら、T さんに、
どんな 「コトバ」 をかけてあげられますか、


どんなことでもかまいません。
どうか、自由に思いをコメントしてみてください。


よろしくお願い致します。


それでは、今日はこの辺で・・・・。



posted by 太助 at 17:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月22日

郷 ひろみ 、年齢関係無しダッシュあるのみ!!!



こんにちは。


先日、我が家にくるなり、友人が言いました。

「郷 ひろみ、いったい幾つや??」

カメラマンである彼は、取材で、
郷 ひろみの ライブを取材 してきたばっかりでした。

取材するぐらいなら、そのぐらいは、知っていただろうに!


要するに、近くで見る 「郷 ひろみ」 は跳んで、はねて、走る、
それも並の スピード じゃない!!

「ありゃ、歌う怪物や!!」 というのです。


そこで、じっくりと、彼の話を聞きました。

郷 ひろみは、16歳で、トップアイドルの座を占めて41年。
わき目も振らずに走り続けてきたそうです。

もちろん、そこには、20代から、毎日トレーニングに励む、
根性と努力と迫力があったそうです。

それは、食べる事においても、スゴイ気迫を発揮します。


「夜間には、いっさい物を食べなかった」 そうです。

聞くところでは、「一日一食」 で過ごすことも、
少なくなかったそうです。

これは、忙しいということもあったかもしれませんね。

また、
「夜更かしをしないし、アルコールもひかえた」 そうです。

芸能界にいて、これらのことををやり切るには、
鉄の意志を必要とするといいます。


しかし、彼には、彼のポリシーがありました。

「やりたいことを全部なんて無理です。
何を我慢し、何をすてるのか。」


「 僕は、動ける体をキープしたかった!!」

さらに、57歳 の彼は続けます。


「”アイドル郷 ひろみ”としての最盛期を、

60代で迎えようと考えてる!!」
  と。


この目標のために、彼は、まだまだ進む、
精神力とバイタりテイに燃えています。

アッパレといわざるを得ませんね!

コレが、41年間、アイドルに君臨しつづけた 
「郷 ひろみ」 の、”イマ” です!!! 



「一日一食」 を目指しておられる読者のかたも、
小さくてもいい、何かの目標を必ず持ってみて下さい。


「明日は、きっとやってみせる!」

これは、「一日一食」 をなかなかやりきれなかった頃の、
わたし自身の唯一の目標でした。

二日目で、失敗した時、「明日はきっとやってみせる」
四日目でダウンした時、「明日は、絶対やるぞ」

私は、失敗するたびに、なさけない自分に叫び続けました!


その時の私にとって、10数年の闘病から、脱出するには、

もはや、「一日一食」 しかないことが、分かっていたからです!



ラベル:郷 ひろみ 年齢
posted by 太助 at 17:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月19日

五本指靴下の知られざる効果!!




こんにちは。


心温まるメールが届きました。
私にとってはちょっと照れくさい部分もあるのですが、ご紹介してみますね。


名古屋の「H」 さんです。


「・・・太助さんのブログ読者に名古屋の人が多いみたいですね。
太助さん、名古屋に住んだらモテモテになるんじゃないですか?(笑)
名古屋の人が多いのも不思議ですし、”札幌の整体師のけんじさん?”

僕も下の名前が「けんじ」なので、
以前僕の「痺れ」の悩みを 「札幌のけんじさん」 が、
答えて下さった時は、不思議な縁を感じました。・・・・・・・」



ーーーーーーーーー ここまで



実は、五本指靴下 を知らせてくださったのも、
たしか、「札幌のけんじさん」 だったと思います。

綿の五本指靴下を早速試したところ、指先が、なんとなくほかほかして、
私のような、指先の冷えるものにとっては、ほんとに重宝しています。


「冷えは万病の元」 といいますよね。

それに、最近は、「体を温めると病気は必ず治る」 なんていう本も、
でているぐらいで、どうも、「冷え」 は病気の大敵のようです。

もしよかったら、「五本指靴下」 試してみられませんか?
 
>>>多くの種類がありますよ!(楽天)


ところで、「H」 さんの痺れといい、私の足指の冷えといい、
コメントにあった 「札幌のけんじさん」 のアドバイスが、
とてもいい 「ヒント」 になったというわけです。


これって、みなさん、スゴク いいと思われませんか?

皆さんの、アドバイスや、助言が、こんな形で、フィードバックして、
多くの方に役立つなんて、なんか、スゴク、宝物を掘り当てたような気分です。


なんでもないことのようですが、よかったら、コメント欄を、
どうか、うんとご活用下さいね。




posted by 太助 at 12:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月16日

一日一食は、万能か? さもなくば危険か?


こんにちは。


先日、

「一日一食は、危険ではありませんか?・・・・」

というメールが届きました。



こういうメールは、これまでも割合よくきておりましたので、
私なりに一度、お答えしておきたいと思います。


これは、一言で言えば、その人の実践の仕方にかかっていると思います。

つまり、やり方次第で、「良くも、悪くもなる」  ということです。

もっと言えば、あなた自身の 「意思しだい」 ということです。



早い話が、これまで、よく出てきました 「南雲医師」 の
本か、「石原結実医師」 の本を読まれて、
キッチリ一日一食をやられるとよいでしょう。

>>>分かりやすい教科書てきな本(楽天)


>>>初心者の方向きです(楽天)


あるいは、「甲田光雄医師」の少食に関する本を選んで、それを、忠実に実践されれば、

おそらく安心して、一日一食 を行えると、考えます。


上にあげた先生方は、れっきとした医師であり、
ご本人自身も、実践者でありますので、
その点、一日一食 をおこなううえで、安全であり、勇気をもって、
実践していただけるものと、確信しております。


このブログでも、成功、失敗、両方の実例をおりにふれ、ご紹介しておりますので、
どうぞ、参考にされて下さい。


そして、ぜひ良い結果を出される事を、心より、願うと共に、
応援させていただきます。



太助














ラベル:危険 万能
posted by 太助 at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 万能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。