スポンサーリンク




2015年10月13日

死の恐怖を初めて意識しました!人は死なないと聖書にあるは真実か?


死の恐怖というものを、ガンにかかって初めて意識しました。
しかし、「死なない」とエホバの証人は言います。
聖書に、そう書いてあるからだそうです。
聖書のコトバは、100%当たっているそうです!




こんにちは。


10日ぐらい前、名古屋の「HM」さんから、「死」に関するメールをいただきました。

私も最近、よく考えることでしたので、返事をするつもりで、

どう書けばよいのか、「あれやこれや」と思案して今日に至ります。

いくら考えても、ウマくまとまりませんので、このブログで、

思うままを書いてみました。


まず、HM さんのメールの一部をピックアップしてみます。



ーーーーーここより


・・・・・・・・・

川島なお美さんの死は、衝撃的でした!!

・・・・・・・・・・・

何故、亡くなったんですかね?(何故癌になったんですかね?)

・・・・・・・・・・・・・・

今井雅之さんといい、 先日32歳という若さで亡くなった黒木奈々アナウンサーといい、
僕が愛する阪神タイガースの中村GM(66歳ですが)といい、亡くなるのが早すぎます(>_<)

特に 最近 気になるのが、ほんの少し前に記者会見をしたばかりの人や、
少し前にメディアに出てた人とかが、急に亡くなる...

人間の命って、こんなに儚く散ってしまうのか?と驚く今日この頃です(>_<)


正直、死ぬのは怖いです...

・・・・・・・・・・(省略)



ーーーーーーここまで




    <<「死」とは?>>


川島なお美さん(54)の死亡はいまだに、話題に
なっているようですね。


彼女は名古屋出身で、HMさんも名古屋のお人なので
よけいに、驚かれたのでしょうね。



このメールの内容に関しては、概ね、私も同感です。


ただ、ガンの原因(真因)とか、「死」の原因とかは
私には、とうてい答えられるものではありません。


  
ただ「死」と「死の恐怖」については、
共に考えることはできます。

なぜなら、自分が「ガン」に罹って、初めて「死」を意識したからです。


私は、それまで、「死」 について、全く考えたことは
ありませんでした。


いつまでも、普段のまま生きているような感覚で生活
しておりました。 (笑)

ノー天気もいいところですね。


医師から「ガン」だと告げられて、「エッ!?」と思った瞬間から、
「死の怖さ」が頭から放れなくなりました。


それから、約3年になりますので、「死」 に対する対処の仕方は、
私なりに、ある程度、分かってきたように思います。

さらに「死」への差し迫ったような感覚からは脱することが
できたようです。


ここまで来る過程にはいろいろありましたが、それは、
話せば長くなりそうですので、いつか 改めて
取り上げてみたいと思います。


それよりも、ここでは「死」について、ちょっと面白いことを
知りましたのでそのことについてお話してみたいと思います。



  
   <<「死」と驚くべき「聖書」>>


突然「聖書」が出てきて驚かれたのではありませんか?

私は、クリスチャンでもなく、聖書を読んだことも、
ありませんし、関心もありません。

そんな人間が、あることをきっかけに聖書に興味を抱くように
なってしまったのです。

聖書では「人は、永遠に生きられる」 と書いてあるそうです。

エホバの証人というクリスチャンの方から聞いたのです。

そんなこと信じられないと言えば、それまでですが、はっきり
そう断言できないので困っているところです。

私は、昨年亡くなられた世界的知名度のある経営コンサルタント
「船井幸雄」 さんを非情に信頼しております。

船井.jpg


「人間」と「人間社会の仕組み」と「死」について、40年
科学的に追及してきたお人です。

私は、その著書の初期のころを除いて、
かなり、読んできたように思います。


その「船井幸雄」 さんが数年まえから、「聖書」は99,9%
当たっていると言い始めたのです。


船井さんは、クリスチャンではなく、「聖書」にも、まったく
関心のなかったお人で、もちろんキリスト教にも興味は、
みじんもなかったと自分で語っておられます。


その人が「聖書は、99,9% 当たっている」と

おっしゃったのですから、私も驚嘆しました。

もちろん、そうおっしゃるには、それだけの確たる根拠があったのですが、
それは、船井さんの著書にゆずりたいと思います。


さて、前述の「エホバの証人=クリスチャン」は、

「聖書は、絶対に、100%当たっている」 と確信をもって

私に話してくれました。


その「聖書」の中に、「人は永遠に生きられる」と述べてあるのです。

わたしも聖書のその箇所をみせてもらったことがあるのです。

それによると、今の混迷した乱世が過ぎたあとに

人が永遠にいきられる楽園

がやって来るというのです。

故に、彼らは「死」を全然怖いものとは、
思っていないそうです。


以上簡単に述べてきましたが、みなさんは、
どうおもわれるでしょうか?

驚きながらも、興味深く感じております。







posted by 太助 at 11:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月10日

抗がん剤副作用時期と効果!川島なお美の抗がん剤治療拒否は妥当?


抗がん剤の副作用について知って下さい。
その時期や効果についても、話します。
川島なお美さんの抗がん剤治療拒否は
妥当だったように思います。




こんにちは。 



ご無沙汰しています。


どうにか、2年目をクリアできたようです。(笑)


一昨日、退院後 2年目の検診を医大で受けてきました。
いわゆる「ペット検査」 といわれるものです。

ブドウ糖注射して、全身にブドウ糖が回ったところで、
最新式の器械で、映像撮影します。

1年前には、脊髄の部位に小さながん細胞がまだ僅かに
残っていました。


それが、2年目の検診で画像上、消えていました。

まずは、一段落したというわけです。

この器械では、5ミリ以上の細胞まで、測定可能です。
5ミリ以下は、測定不可能だそうです。

つまり、画像では見えないが、5ミリ以下の癌細胞が残っている
可能性はあるということなのです。


あとは、自分で免疫力を高めて再発を防ぐということになります。


一応、5年が目安となっています。

あの人気キャスターの鳥越俊太郎さんは、5年を超えて、
今年の初めだったと思うのですが、家族や、友人たちに
祝ってもらったようですね。


それでは、私自身の体験ですが、抗がん剤の副作用と
その起こる時期、効果などについて書いてみます。



<< 抗がん剤の副作用と時期>>




@ 吐き気、味覚障害、発熱、口内炎、食欲不振。

A 時期=抗がん剤使用後、数時間で表れる。
     (人により、1日〜3日後)


@Aの説明


@について、


副作用の表れ方は、個人差が大きく、人によってマチマチです。



<私の場合>


・病名=悪性リンパ腫(計5か所)=(脇下2+足付け根2+のど左1)

・抗がん剤治療約10か月。(1か月に1回 = 点滴4日間)

・副作用としては、まず、治療1日から、食欲減退が始まりました。

 2日目に吐き気が始まる。

 1か月ぐらいから味覚障害が始まる。

 これは生まれて初めての経験。
 何を口に入れても、一切 味を感じない。
 食欲もないため、よけいに物が食べられなくなる。

・2か月目ぐらいから腰が痛み始めた。
 これは、退院後も続いている。



以上が私自身の体験です。 




   <<治療を受けた感想と効果>>



抗がん剤治療の副作用は、予想以上に辛いものでした。

予備知識がなかったものですから、少しアマク見ていました。


女優の川島なお美さんが先月癌で亡くなりましたね。


なおみ.jpg


彼女は、抗がん剤治療、放射線治療の両方共、
断固、拒否したそうです。

その理由は

「副作用で肉体を傷つけ、汚したくない!」

ということだったそうです。

女優さんの「美しくありたい」 という
執念の凄さを知りました。


しかし、退院後2年たった今、私はガンが消えたものの、
副作用による苦痛とガタガタになった肉体を思うと、
女優、川島なお美さんの、選択肢もありかな?
と思います。

一方、抗がん剤の絶大な効果も知りましたので、
54歳の川島さんなら、まだ年齢的には、受けたほうが
よかったのでは、なかろうか? とも思います。


たとえ、一時的に、肉体的ダメージを受けても、
まだ、復帰して、芸能活動できたのではないかな?


そんな思いが去来してなりません。






posted by 太助 at 23:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。