スポンサーリンク




2017年05月17日

糖尿病:食事制限と運動で治るの?小食にするなら死んだ方がマシ!

自営の店のお客さんに糖尿病の人が増えています。
食事制限と運動で治そうと、毎日、ジョギングをしても、
ナカナクうまくいかないようです。 「小食するなら
死んだ方がマシ!」という人さえいます!



私の店は、小さいですが、およそ 千人 ぐらいの顧客がいます。

そのうち、約半分は、糖尿 かその

strong>予備軍であることが、わかっています。


この方たちは、その多くが、毎日、

食事を制限し、運動として、ジョギングや、

ウォーキング に励んでおります。

HASIRU.jpg
















(ジョギング・イメージ)



血糖値を下げることに、必死なのです。

しかし、なかなか思うようには、いきません。

お客さんと話していると、その様子が、よく分かります。



糖尿病は、その病気自体よりも、糖尿が原因の

余病の発症が非常に怖いです。



「 何とかならないものだろうか? 」


この数年、私は、食事法や、いろいろな運動法について、

ずいぶん、調べてきました。


そして、良いものを、お客様に紹介してきました。

ところが、どうしても、「小食」 は続かないのです。

   

中には、

 「 少食にする位なら、死んだ方がまし!! 」

とおっしゃる、会社の社長さんがいました。


私は、この会社の社長さんの気持ち、

分かるような気がしますね。



私自身も、闘病中、もう、失敗の連続でしたから。(苦笑)



特に、食事 を制するのは、至難のわざです。


菜食、少食、一日二食、一日一食、断食、・・・・等々。


何度失敗を繰り返したことでしょう。


スーっと、うまく、やれたのは、菜食ぐらいです。(笑)


そんな経験から、お客さんが、なかなかスムーズに実践できないのは、

実によく分かります。



実際、ダイエットなども、ほとんどの人が、

失敗を繰り返しているのが、現実ではないでしょうか。



そんなわけで、キクイモ に出合った時、

正直、天にも昇る思いがしたものです。



そうじゃないですか、キクイモ・エキスは、お茶として飲むだけ、

あるいは、粒状のものを、食べるだけ
ですから。


それで、糖尿病に効果があるというのですから。



まさに、「 天の福音 」 ですよね。



ただ、すべての人に効果があるという確証が、

今のところ、私には、ありません。


もっと多くのデータが分かりましたら、

即、ブログでもお知らせしたいと思います。

国産 菊いも粉末 100g★宮崎県産100%!!菊芋茶にも♪【イヌリンパワー!キクイモ粉末】【菊芋 粉末/きくいも/菊芋パウダー/菊芋茶/きくいも粉末/国産 菊芋 販売/通販★宮崎◇須藤農園】【ゆうパケットにて送料無料!!】





posted by 太助 at 23:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月14日

1日1食実践の芸能人の内千葉真一は別格!強靭な体で夢実現目指!

1日1食を実践している芸能人は意外といるようですね。やはり、
仕事のために健康を維持したいという願いからでしょうか。中でも、
千葉真一(78)は別格です。強靭な体を得て夢の実現を目指し、
第三の人生に備えようとしています。 1日1食の効果は絶大です!



1日1食実践の芸能人たち



1日1食@.jpg


















最近、「1日1食」にしている人って、けっこういるようですね。

これまで、このブログでも、何人かご紹介してきましたが、

ざっと、思い出しますと、

芸能人では、


・ガクト
・梅宮辰夫
・タモリ
・片岡鶴太郎
・京本政樹
・千葉真一
・ピンクレディ(みい)


など。



芸能人以外では、

・ジャパネット高田の元社長


調べればもっといるような気がします。

女優の中でも美容のために「隠れ実践者」がいるかも

しれません。


なぜなら、「1日1食」は、美容だけではなく、

健康にも、絶大な「効果」があるからです。



実は、「幾つかの内臓」を患って苦しんだ私も、

「1日1食」 で長い闘病から救われた一人でした。



千葉真一(78)の「1日1食」について


千葉真一@.jpg

















「千葉真一(78)さん」


千葉真一(78)さんは、前述のように「1日1食」

を実践する芸能者の一人です。

彼はある願望のために、健康維持を目的として、

「1日1食」を

実践しています。



ちなみに、「食事内容」 は次のようです。


@ 朝は、野菜ジュースのみ。

A 昼は、抜く。

B 夕方6時以降。  原則として、何でも食べる。

  「コロッケ、カキフライは大好物。 飲酒もあり。」

C 持論

  「腹が減っていると何でもおいしいから、食べたものは、

  全部、血肉になる。 年をとったら、

  好きなものを食べることも大事。」

D 食事以外、運動は「鍛錬」として欠かしたことがない。



千葉真一さんの「1日1食」の関しては以上ですが、

この中で、ちょっと意外に感じるところがありませんでしたか?


「好きなものを何でも食べる」 というところです。

これに関しては、有名な 「石原結実」 医師も

同じことを著書で述べておられます。


私は、初め、このことを知った時、大いに「疑問」を

感じたのですが、「1日1食」 にした場合、

「肉食がダメ」とか、「飲酒は禁止」とかは、

かえってよくないようです。


90歳や、100歳の長寿者の食事内容など

気をつけて、みていると、やはり、「肉」も「酒」も

適当に摂っている人が多いのに気づきました。


要は、バランスの問題のようです。


千葉真一さんは、自分の夢実現のため、あえて

「1日1食」を実践していますが、


ではその夢とは、なんでしょうか?



それについては、項をあらためて書いてみたいと思います。


posted by 太助 at 12:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。