スポンサーリンク




2018年11月22日

五本指靴下の知られざる効果!




こんにちは。




名古屋の「H」 さん。


心温まるメール,有難うございました。



なお、今更ですが、

読者の方が、以前に紹介して下さった

綿の五本指靴下、現在も、

私のような、足の冷えるものにとって、ほんとに重宝しています。


「冷えは万病の元」 といいますよね。


それに、「体を温めると病気は必ず治る」 なんていう本も、

出ております。


漢方を学んだお医者さんは特に「体を温める」

ことをススメていますね。



どうも、「冷え」 は病気の大敵のようです。

読者の方も、よかったら、「五本指靴下」 試してみられませんか?
 

>>>多くの種類がありますよ!(楽天)




実は、私は、「ガン」を患って以来

「体の冷え」

に随分気を遣ってきました。



「冷え」が万病に良くないことは、

関係書を読んでよく分かりましたが、

特に、「ガン」 には、大敵も、大敵。


これは、ガンを体験した今の私には実感です。



「温めたらガンも治る」 といえるかも・・・。

と思えるぐらいになっています。



どういうことかと言いますと。


退院して少しづつ体力が戻った頃、私は歩くことを

強化しました。

とにかく毎日「ウオーキング」をつづけました。



退院して1年半ぐらい経った頃、休みながらですが、

「1時間」 は、続けて歩けるようになってきました。



おそいなあと思われるかも知れませんが、

末期がんで約1年入院していたカラダは、

やはり、回復が遅いようです。

もちろん個人差はあると思いますが・・・。



私の場合まだ「20%」 ほど、ガンが残った状態

での退院でしたので、一層、体力の回復が遅かったようです。



私は、食事や精神面に注意すること以上に、

「運動」 に力をいれて、とにかく歩きました。


そして、退院2年たった時、「ガン」が消えていたのです。


「MRI」 がそれを示してくれました。


同時に、

「カラダの冷え」 も、

ほぼ消えたなあ・・って感じがしました。



癌になる前は、正直、いつも「氷のように」

冷え切っていた足に、やっと温もりがかえってきたのです。


食事でカラダを温めるというのにはあまり自信は
ありませんでしたし、精神を鍛える方法など
なおのこと、できそうにありませんでした。



そこで、私は、

「石原結実=医師」先生 と 「安保徹=大学教授」先生の

「運動で免疫をあげてガンを治す!」

というコトバを信じ、それにかけてきたのでした。



結果的には、それがとてもよかったと

感じています。




それでは今日はこのへんで・・・・。










posted by 太助 at 00:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。