スポンサーリンク




2019年09月30日

パンの危険性と体験例!パンはホントに危ないのだろうか?








< パンは危ないと専門家が言う >



健康長寿の研究で第一人者の

「白澤卓二医学博士」

は、テレビなどでも、おなじみなのでご存知の方も

多いとおもうのですが、先日図書館で手にした

ある雑誌(週刊現代)で、



白沢博士が、

「健康長寿や痴ほう症」 

にとって、良くないのは、


「パン」
「菓子」
「調味料」


だといっていると言う記事がでていました。


さらに、


「特に危ないのは、 『パン』」


というのです。



加えて、グルテンを多く含む商品は危ないけれど、

日本の「パン」は特別グルテンを含む「強力粉」が多いのだそうです。


だから、一層、危険だというわけです。






<『「いつものパン」があなたを殺す』>




前述の「白澤卓二医学博士」は多くの本を

出しておられますが、テレビでもよく見かけますので、

ご存知の方も多いのではないかと思います。


この先生は翻訳もけっこうされていて、


『「いつものパン」があなたを殺す』


というアメリカ人の書いた著書を翻訳されています。


何とも「ぶっそうなタイトル」の本ですが、


調べてみると、なんとこの本が、

アメリカで「大ベストセラー」になっているのです。



この本を読んだ読者(日本人)の感想も調べてみましたので

その一つをアマゾンのレビューから引用してみましょう。



レビュー記事

「 グルテンフリーにはいろんな議論あるようですが、

腸の病気をつい最近患った自分が、

小麦粉使用をできるだけ抑える食事に切り替えてからは、

腸が軽くなり便通がすっきりするようになりました。

それを実感してからは、もうパンとかパスタとか

小麦粉使用の菓子類を食べたくはなくなりました。

ビールもやめました。あれこれいうより、

まずは2週間程度試してみることオススメします。 」

(アマゾンレビュー記事より抜粋)






< 実際の体験例は? >




小野寺るりこさんという方の「ハピママ」というブログに

白澤卓二博士のインタビュー記事が載っていました。


その中に「グルテン」に関して、一人のアスリートが

実例として出ていましたので、

その一部抜粋してご紹介してみたいと思います。





ーーーここから



「・・・・

セルビア出身の男子テニスプレーヤー、ノバク・ジョコビッチ選手。


彼は世界ランク「3位」で伸び悩んでいたとき、

ある簡単な検査でグルテンに過敏な体質を持っていることを知った。

そこで彼は14日間、


グルテンを含む小麦食品を一切断った。


すると体調がよくなり、パフォーマンスもアップした。


2週間後、再びグルテンを含むベーグルを一個食べてみたところ、

その翌朝は体のキレが悪く体力が続かなかったという。

腸管に炎症が起きていたんですね。」




ーーー少し省略して、さらに続けますね。




「・・・・

ジョコビッチ選手は本格的に小麦食品を除去し、

良質なタンパク質や脂質を十分に摂る食生活に変えた。

そして

世界ランキング「3位」から「1位」へと上り詰め、

快進撃が続いている。・・・・・」



ーーーここまで。




いかがでしたでしょうか?






< 私のにがい体験 >




まだ他にも実例はありますが、

それは、また別の項で書こうかと思います。


ここでは、さしでがましいのですが、

僕自身の体験を少し聞いていただけますか。



今日、この記事を書きながら改めて自分の

経験がよみがえってきたのです。




もうずいぶん前の話で、僕が学生の頃のことなんです。

そのころ、僕は東京で「下宿生活」をしていました。


朝食は下宿では摂らず必ず近くの「パン屋」でとります。

皆さんの中にも「パン」が好きな人はいると思うのですが、

僕は、無類のパン好きで、

「朝」「昼」「晩」 3食、

「パン」でもOKの人間なんです。 (苦笑)



朝は、パンやへ直行。

砂糖をまぶしたアゲパンと牛乳です。


これが、またウマイのなんの! (笑)

ジックリ味わいながら食べるのが日課でした。


アルバイトを終えた夜、帰りにもよく「パン」を買って

公園のベンチで食べたものでした。


飲み物は、大体、「牛乳かコーヒー牛乳」。

ビン入りの「コーヒー牛乳」って、今 ありますかね?

最近はみかけたことが、ないようですが・・・?

これが、またパンとよく合うんですよね。


まあ、学生の頃はこんな具合でパンが常食みたいな

感じでした。


「あきれたなあ!」


と思う人もあるかもしれませんが、

実際これが、僕の日常だったんです。



社会人になってからも「パン好き」は

なかなか直らなかったですね。



まあ、これが原因だったかどうかは定かでは

ないのですが、僕は、やがて、体調を崩し、

内臓をやられていくハメになりました。


そのあと、プロフィ―ルにも書きましたように、

長い闘病生活をおくるようになったというわけです。



今回、「パン」の記事を書きながらそんなことを

思い出したのでした。


先にも言いましたように、闘病の原因が

「パン」だったとは思っていないのですが、

この記事をかきながら、ちょっと「パン」

関わっていたかも・・・・?


とどこかで、感じてる自分がいます。(笑)







< さいごに >




パンの販売者さんにとっては、いやなことを

書いたと思うのですが、


上記のように悪質で危険なパンばかりだとは思

いませんので、買う側が、注意してパンの選択を

心がければよいのかなと思います。



僕は、「パン大好き人間」 ですが、これを機に、

控え目にしたいと思います。


みなさんも、参考にして下されば幸いです。


もっと知りたいと思われたら本屋さんにでも、

足を運んでみてください。

関連した本はけっこう出ているようです。

アマゾンや、楽天にもあるようですね。




それでは今日はこの辺で・・・・・・。













posted by 太助 at 13:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月23日

パワースポットの不思議!天才講談師番組徹子の部屋で経験!








こんにちは。


先日、テレビ番組「徹子の部屋」ご覧になりましたか?



天才講談師といわれる着物姿の「神田 松之丞(36)」

が「パワースポット」を経験するためにその場所に

案内された「VTR」が放映されたのです。






  <パワースポットとは?>




簡単に言えば、

「自然のエネルギー」 

を体感できる場所と言っていいでしょう。



この場所に行くと、


・体の調子が良くなったり、

・疲れが取れたり、

・人によっては、病気が改善したり、


という風に何らかの体感を味わえます。



僕も、何度か経験がありますが、

体がいやされますね。



僕の場合、これまで、ヨガや瞑想などをけっこう

習慣的にやってきていますので、

少し、こういう自然エネルギーを感じやすい

ということは言えるかもしれません。



ただ、何も感じないという人も中にはいます。







<天才講談師もビリビリと・・・>





この日「徹子の部屋番組」に出ていたのは、講談師の、

「神田 松之丞(かんだ まつのじょう)」

という優しい感じの人でした。


最初は、何も感じないと言いながら及び腰で

両手を伸ばし、虚空で水を受けるようなしぐさを、

何度も繰り返していましたが、案内の人に促されて、

うっそうとした森のある部分に来た時、


「あっ! ビリビリする!」


とけげんそうな顔をカメラに向けていました。


それでも、ご本人は、


「何かがあるのかな? と意識しだすと、

人間て、そんなことが起こったりするもんだよね」 と、


したり顔で、居合わせたスタッフや、周囲のお客さんたちに

それとなく語っていました。


「こんなの気のせいだよね」

と言わんばっかりに、

その物腰は、終始「うさんくさいなあ?」という雰囲気を

かもしだしていたように、感じられました。







<パワースポットは実在します>




僕の住む隣の市に手技(整体のようなもの)だけで

多くの病気を治す人がいます。

もう長い間会っていないのですが、ただ「手の動き」

だけで治すと評判を呼び、多忙を極めている人です。



ある日この人の治療院の庭に

「パワースポット」

ができました。


それが、知らぬ間にできていたというのです。


そこを通るお客さんが、


「何かおかしい??

エネルギーのようなものを感じる」


と何度も確かめているうちに、


「パワースポット」

であることが分かったようなのです。


何本かの高い植木の下だったようにおもうのですが、

その下には、お客さんに座ってもらうようにと、

椅子が、置いてありました。



僕は、何か不思議な感じで、座らせていただいたのですが、

じいっと座っているうちに、「ヒヤ―」っとした、

空気間を感じていました。







 < まとめ >



パワースポットは、緑や清流の多い山中などに

多いようですが、これは、水素イオンとか

自然エネルギーが豊富に発散されている

場所のように思います。



「パワーストーン」という呼び名の

ブレスレットや、ネックレスなどの原石の産地が、

秋田にあったと思うのですが、こういう場所には

秘境の「パワースポット」があるかも

しれませんね。




それでは今日はこの辺で・・・・。








posted by 太助 at 16:22| Comment(0) | パワースポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月20日

ガンは食事で改善できるか?太田裕美さんの乳がん治療に不安が!






< 太田裕美さんの乳がん発症と告白 >






2~3日前、歌手の太田裕美(64)さんが、

乳がんの治療中であることをブログで公表したと、

ニュースで言ってましたね。


昨年、乳がんを発症し、去年の8月から治療を始めたそうです。



まあ、最近は、芸能人のがん告白も次から次と出て来るので、

それほど珍しくなくなってきましたね。




ただ、このニュースを見ていて、


一つ気になったことがありました



それは、次のような彼女の決意が公表されていたことです。



@ 今まで通りやっていく。

A 朝ごはんを作る。

B 洗濯する。

C 掃除する。

D 犬と散歩する。

E 歌を作り、歌を歌う。







< 気になる彼女の生活習慣 >






前述しましたが、

太田裕美さんが公表した上記の6つの項目

は、とても気になっております。


中でも @、A、E は、僕個人的には

要注意だと思っています。


なぜなら、太田裕美さんが送ってきたこれまでの

生活そのものが彼女自身を作ってきたからです。


つまり、ガンも、その生活習慣が作り上げた

病気だと僕は思っているのです。




いや、もっと正確に言いますと、


僕は、「食事療法」で癌の治療効果をあげている

お医者さんの書いた多くの本に教えられたのです。


さらには、僕自身の「ガン治療体験」も含め、

「体験発表会」 といった催しなどで、

自力で癌を克服した人たちの生の声を

聞いてずいぶん教わりました。



それらの何人かは、このブログでもご紹介

しました。

「食事」 によってガンを治療しているお医者さんの

本なども、以前にご紹介していますので参考に

してみて下さい。







<太田裕美さんの生活要注意部分について>





@ 今まで通りやっていく。


  これに関しては、これまでの生活で「がん」になったのだから、

  これからは、その生活習慣を変えなければいけないと思います。



A 食事は、動物食を徹底して止める。

  「主食」は玄米が良い。

  理由は、「抗がん作用」が非常に高いことが

  証明されています。(伊藤悦男=琉球大学名誉教授)

  

E 太田裕美さんは、今年11月にデビュー45年の記念コンサート  

を開くことになっています。

  その準備に追われて、彼女の身辺は今大わらわです。

  
  このことは、彼女にとって、おそらく強いストレス

  になるでしょう。

  ストレスは、がん発症の大きな要因の一つです。

  本来なら、現在の彼女はなるべくストレスを

  避けた生活をすることが大事だと思われます。

    




  
  < まとめ >




がんの治療は、終わってからが大事です。

元の生活にもどったら、がんの再発や転移の不安がのこります。


2回も3回も手術を繰り返したり、再入院を続ける人は、

結局、がん体質を直しきっていないと言えるのではないでしょうか。




太田裕美さんは


「今まで通りの生活をやる」


と自分のブログで語っているわけですが、


ここまで書いてきたように、がんを克服した後は、

今までの生活を変えなければ、今後、

再発や別のがんが起こる不安は

拭えないのではないかと僕は思っています。



これは、太田裕美さんの怒りを買いそうな発言で

申し訳なく思います。(苦笑)


でも、決してそんな意図はなく、

あくまで僕個人の考えだとご理解下さい。


よろしくお願いいたします。





それでは、今日はこの辺で・・・・・・・・・。










posted by 太助 at 23:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月19日

梅宮辰夫7回目のガン手術に成功!でもやはり彼は気づいてなかった!






<梅宮辰夫さんがん手術7度目告発!>




俳優の梅宮辰夫さん。


しばらく見ないなあ・・・と

思っていたら、今ガンで闘病してるようですね。


昨日、ふと見た週刊誌にインタビュー記事が

出ていました。



俳優梅宮辰夫さんが7度目のガンを告発したというのです。!

しかも今度は、人工透析もすることにもなったとか。



梅宮さんは、81歳 だそうですが、

この年齢で大変なことになったなと、

僕なんか、思ってしまいます。




実をいうと、彼は、昨年だったか、

テレビのバラエティー番組で、


「1日1食」にしたと豪語しておられたんです。


もちろん健康を気遣ってのことでしょう。


最近では、一日一食を実践している芸能人って

けっこう多いようですからね。





番組では、梅宮さんがレストランで夕食を

摂っている光景が放映されていました。




夕方「1食」のレストランでの食べぶりは、

なんと、飲み放題、食い放題

やっているではありませんか!


たしかに1日1食には違いないでしょうが、

これでは、

3度の食事をいっぺんに食べているような

もんですよね。



こんな食べ方するとかえって体によくない

と思いますねえ。






  < 父はがん体質だからとアンナさん!>




僕は「梅宮辰夫」さんの記事を読んで、

「ああ、やっぱりなあ・・・・」

と思いました。



彼は、自分の家はガン系統だから、ガンになっても

しかたないと諦めているのです。



ガン体質を変えれば「治る可能性」がある

などとは、つゆほども考えていないというわけです。


まあ、それが世間一般でしょうから、仕方ないのかも

しれませんね。(残念)




娘さんの「アンナ」さんが父である梅宮さんのことを、

次のように言ったそうです、



父は、がん体質だから3カ月に1回は、

大腸と胃にポリープができる」  と。




もし、誰かが、



「 ” 食事療法 ”

で、ガンや難病が治る可能性があるかもしれませんよ!

そんな特異なお医者さんもいるようですよ!」



なんて言ったらアンナさんはどんな顔するでしょうね。





  < 結局・・・・ >




一般では、


「 食事 で病気を治療する」


という考えを持つ人は、ほとんどいないと

というのが、常識なんでしょうね。



まあ、少し考える人で

「健康食品」か「サプリ」か

というようなところではないでしょうか??




僕としては、

残念無念と言いたいところなんですがね!




それでは、今日はこの辺で・・・・・・・。











posted by 太助 at 00:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月11日

現代医学に疑問を持ち始めた理由!薬だけは毎回増え続けるのだが?






<現代医学に疑問を抱くようになた理由!>



私は、20代半ば〜30代半ばぐらいまで

約10年間の闘病生活を余儀なくされました。


発端は、「胃炎」でした。

最初は医者にかかっていましたが、

どうも、経過が思わしくなく、他の余病が
出始めたのです。


そんなわけで、2年たったころ、僕は薬だけで
治そうとする医師にかかるのをやめました。


その後はそんな医者を離れて病気をよく治す先生や
治療法を探し回りました。



そして出会ったのが


「甲田光雄・医師」(関西)

「小倉重成・医師」(千葉)
「森下敬一・医師」(東京)

でした。


皆さんもよくご存じではありませんか?


上お二人は故人になっておられ、森下先生は
90を過ぎておられると思います。



いずれの先生も食事で難病を治すことにおいては、

おそらく日本で5本の指にはいるお人だと

思います。


これまでも何度も取り上げてきた先生です。



最近では、

「石原結実・医師」
「済陽高穂・医師」

がよくしられています。



私は、冒頭で、現代医学を主として
治療している医師の元を離れたといいました。


その時、「胃炎」はよくならず、約2〜3年の間に
肝炎、腎炎、不整脈など次々に他の余病が発症
しつつありました。


薬は増える一方でしたが、
これはいったいどうしたことか?



私がかかっていた医師に不信感を抱き始めたのは
こういう理由からだったのです。



私は、その後 「難病を治す医師」 として
有名な「甲田光雄」先生の病院(八尾市)を
尋ねることになったわけですが、

「最初患った病気がなかなか治らず、
次々と余病が発生してくることを」

甲田先生に話したところ、

先生は、即座に


「それは、薬による ”副作用”やな」


とおっしゃったのでした。




私が、かかっていた医者を放れたのは

正解だったなとこの時、納得できました。

(もちろんすべてのお医者さんがそうだとは
思っていませんが・・・・・)




それでは、今日はこの辺で失礼します・・・・・・。









posted by 太助 at 09:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。