スポンサーリンク




2010年01月24日

一日一食・密教僧の超能力!

こんにちは。 


最近は、「一日一食」
 
にしている人って、けっこういるようですね



でも、私が、そんな人を知ったのは、20代の頃に、

出会った密教僧が、初めてでした。

その頃、煩っていた体が、なかなか良くならず、もう、

「 医者を、あてにするのはよそうかな 」 と

思案していたような時でした。

たまたま入った書店で、

「 難病を治す 密教 祈祷の 秘密 」 

という本を見つけたのです。

「祈祷なんかで、ほんとに治るのかな?」

そんな気持ちで、パラパラっと、めくるうちに、

グングン引きこまれ、一気に読んでしまいました。

特に、祈祷によって、ガンや、心臓病、そのほか、

いろいろな難病が、治っている

という実例のところは、

食い入るように読んでいたのを、今でも、覚えています。

私は、密教の僧には、こういう「超能力」をもつ人が、

多いということも、この時、初めて知りました。

いろいろ修業の方法が、あるわけですが、実は、その一つが、

  「一日一食」

だったのです。

この僧の場合は、小高い山の上にある、御堂まで、毎日登って、

そのなかで、早朝から晩まで、お経をあげるのです。

食事は、それが終わって、下山してから、摂ります。

一日で、食事は、これが一回のみです。

この修業は、100日するのが、通常なのだそうです。

まあ、詳しいことは、省きますが、

「 人が、一日一回しか、食事をとらない 」

というのは、超能力にもつながる食事法だったのです。

いずれにしろ、「一日一食」 を私が知ったのは、これが、初めてだった

ですねー。













【関連する記事】
posted by 太助 at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。