スポンサーリンク




2016年03月04日

一日一食を始めた理由について!死線をさまよう闘病から脱したい!



私が、それまで聞いたこともなかった

「一日一食」 

という非常識な食事法を何故始めることになったのか?

それを知っていただくのも、ひょっとして、
参考にしていただけるかも?


そう考えて、今回は、私が 「一日一食」 を始めた理由について、
書いてみたいと思います。




「一日一食」を始めた理由・その1 >




簡単に言ってしまえば、

私が、20代後半から、30代後半にかけて、
10数年の闘病に苦しんだというのがその理由です。

正直、一時は、もうダメかと思いました。



カメラマンとして働いていた私は、職業がら、昼となく、
夜となく、取材のため、多忙な日々を送っていました。


写真家1.jpg
















今思えば、そういう不規則な生活がたたったのでしょうね。


まず、胃の具合がおかしくなってきました。


最初、気にもせず、仕事に打ち込んでいたのですが、
半年ほどたったころ、食べたものを吐いてしまったものですから、
しかたなく医者に診てもらったところ、

「胃炎」 と診断されました。

初めて聞く病名でした。 



「何や、コレ?」 (笑)


と、たいして気にすることなく、私は、仕事を続行しました。

実は、これが、長い闘病の発端だったんですね。


もらった薬を服用しながら、相変わらず仕事で全国
走り回っていました。


鉄2.jpg















さあそれから、1〜2年ぐらい経った頃でしょうか?

もう、どうにも体がもたなくなって、しばらく休養することに
なりました。

とにかく、食べると、胃がシクシク痛んで、動くのが
ままならなくなってきたのです。



これが、まさか、そのあと、長い闘病につながるとは、
夢にも思っていませんでしたが・・・・。


それから、次々と別の病気が発症してくるのですが、
それについては、次回で書いてみたいと思いますね。


■ <関連 記事>
断食の驚異的効果!予期しなかった復食の落とし穴に大失敗!








posted by 太助 at 10:13| Comment(0) | 一日一食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサーリンク


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。