スポンサーリンク




2019年06月12日

食べないで難病が治りかつ元気で常人以上の活躍する人!




こんにちは。



「食べなくて、20年以上も 生きている人がいます!!」

というと、 えっ? と驚く人がいるかもしれませんね。



実は、大阪府在住の女性、森美千代さん(58歳)がそのひとです。




もう10数年も前になりますが、映画 

「 一リットルの涙 」 

が上映されました。


難病に冒された少女が、病と闘いながら生きる、25歳までの、

人生録です。


大ベストセラーとなった 少女の日記 「一リットルの涙」 が

映画化されたものでした。



この映画は、

沢尻エリカ 主演で、テレビドラマでも、

放映されたので、ご存知の方もいるかもしれませんね。

やはり、大ヒットになりました。



少女の, かかった病気は、現代医学では、

治療法が無く、

やがて、死を迎えるしかないという、国から認定された

「難病」でした。

その病名を 「 脊髄小脳変性症 」 といいます。


実は、前述の 「森美千代さん」 さんも、21歳の時に、

これと同じ病気におかされたのでした。



若くして、死ぬ運命にあった 森美千代さん が、現在58歳で、

「鍼灸院」を運営しておられ、

とても、元気に働いておられます。


他にも執筆や講演など、多方面で活動しておられるようです。



現代医学も、治せぬ「難病」 にかかっていながら、

病気が、治ったのみならず、常人以上に、

元気になって、おられるのです。



この元気になるきっかけとなったのが、 


「 食べない 」 


ということだったのです。


最近は、「一食」とか「食べない」ことに

関心を寄せる人が多くなってきているようですね。



実は、
僕自身もその一人で、昨年、ヨガを披露して話題

になった俳優「片岡鶴太郎」さんの

「一日一食」

に注目しています。



それにしても、人の体は、ほんとに、神秘的ですね。

僕は、それを自分で試してみたいと思うことが

時々あります。


プロスキーヤーの三浦雄一郎さんは、モリモリ

食べることで「肉体」を造り、鍛えています。


片岡鶴太郎さんは、少なく食べて肉体を鍛え、

脳をも鍛えようとしています。



このお二人の先は・・・・?

非常に、興味のあるところですね。。




それでは今回はこれで。







【関連する記事】
posted by 太助 at 14:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサーリンク


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。