スポンサーリンク




2019年09月23日

パワースポットの不思議!天才講談師番組徹子の部屋で経験!








こんにちは。


先日、テレビ番組「徹子の部屋」ご覧になりましたか?



天才講談師といわれる着物姿の「神田 松之丞(36)」

が「パワースポット」を経験するためにその場所に

案内された「VTR」が放映されたのです。






  <パワースポットとは?>




簡単に言えば、

「自然のエネルギー」 

を体感できる場所と言っていいでしょう。



この場所に行くと、


・体の調子が良くなったり、

・疲れが取れたり、

・人によっては、病気が改善したり、


という風に何らかの体感を味わえます。



僕も、何度か経験がありますが、

体がいやされますね。



僕の場合、これまで、ヨガや瞑想などをけっこう

習慣的にやってきていますので、

少し、こういう自然エネルギーを感じやすい

ということは言えるかもしれません。



ただ、何も感じないという人も中にはいます。







<天才講談師もビリビリと・・・>





この日「徹子の部屋番組」に出ていたのは、講談師の、

「神田 松之丞(かんだ まつのじょう)」

という優しい感じの人でした。


最初は、何も感じないと言いながら及び腰で

両手を伸ばし、虚空で水を受けるようなしぐさを、

何度も繰り返していましたが、案内の人に促されて、

うっそうとした森のある部分に来た時、


「あっ! ビリビリする!」


とけげんそうな顔をカメラに向けていました。


それでも、ご本人は、


「何かがあるのかな? と意識しだすと、

人間て、そんなことが起こったりするもんだよね」 と、


したり顔で、居合わせたスタッフや、周囲のお客さんたちに

それとなく語っていました。


「こんなの気のせいだよね」

と言わんばっかりに、

その物腰は、終始「うさんくさいなあ?」という雰囲気を

かもしだしていたように、感じられました。







<パワースポットは実在します>




僕の住む隣の市に手技(整体のようなもの)だけで

多くの病気を治す人がいます。

もう長い間会っていないのですが、ただ「手の動き」

だけで治すと評判を呼び、多忙を極めている人です。



ある日この人の治療院の庭に

「パワースポット」

ができました。


それが、知らぬ間にできていたというのです。


そこを通るお客さんが、


「何かおかしい??

エネルギーのようなものを感じる」


と何度も確かめているうちに、


「パワースポット」

であることが分かったようなのです。


何本かの高い植木の下だったようにおもうのですが、

その下には、お客さんに座ってもらうようにと、

椅子が、置いてありました。



僕は、何か不思議な感じで、座らせていただいたのですが、

じいっと座っているうちに、「ヒヤ―」っとした、

空気間を感じていました。







 < まとめ >



パワースポットは、緑や清流の多い山中などに

多いようですが、これは、水素イオンとか

自然エネルギーが豊富に発散されている

場所のように思います。



「パワーストーン」という呼び名の

ブレスレットや、ネックレスなどの原石の産地が、

秋田にあったと思うのですが、こういう場所には

秘境の「パワースポット」があるかも

しれませんね。




それでは今日はこの辺で・・・・。










posted by 太助 at 16:22| Comment(0) | パワースポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサーリンク


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。