スポンサーリンク




2010年05月12日

密教・超人の記憶、3ヶ月で有名校パス!


密教ってそんなに、すごい記憶力をつけることができるんですか?


きのうのグログを読んで、こういうメールをくださった人がいます。

今年、大学を失敗したという受験生のMさんです。

Mさんが興味をもったのは、「記憶力」に関してです。

比較的分かりやすい本を出している密教僧の

「池口恵観」さんは、その本の中で、

自分のご長男「Bさん」 のことを書いておられます。

ご長男は、高校三年生。  受験まであと2ヶ月と少し。

志望校は、第一が東北大学。  第二が、私立の高野山大学。

父親の池口恵観さんは、それまで、

ほとんど勉強していないご長男を知っていましたので、

私立の「高野山大学」ならひょっとしたら、

入れるかもしれないと思ったといいます。

他の家族は、そろって、どちらも受かるはずはない、

と断言したそうです。


そんなわけで、「東北大学に合格した」と聞いたとき、

池口恵観さんは、我が耳を疑ったそうです。

他の家族の方は、正式の合格通知が、届くまで、

ご長男の話を信じようとはしなかったそうです。


長男Bさんは、塾に行ったわけでもなく、予備校に通ったわけでもありません。

では、たいした勉強をしたわけでもないBさんが、

わずか3ヶ月足らずの受験勉強で、

どうして、一流の東北大学に合格できたのか?


それは、密教独特の修法にあったのです。

Bさんは、子供の頃、父親の池口恵観さんから、

厳しい荒行を何度も受けていたのです。

それが、求聞持法だったことは、いうまでもありません。


池口恵観さんもその頃のことを回想して、

「多分、あの頃の行が、わずかの期間で、

名門校入学という離れ技(はなれわざ)を演じさせたのだろう」

とかたっています。


求聞持法には、普通の人の数倍の 「集中力」「記憶力」
をつける力があるのです。

徹底してやれば、一度目にし、一度聞いたものは、すべて、記憶されてしまうのです


これまで、何人かの密教僧にお会いすることができましたが、

例外なく、そうおっしゃっています。

興味のある人はどうぞこちらを。

http://item.rakuten.co.jp/book/5927131/













posted by 太助 at 06:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。